keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ブルックリン橋をわたって(第1巻)

ブルックリン橋をわたって(第1巻)

ブルックリン橋をわたって(第1巻)
著者
ハヅキ / 倉科遼
カテゴリー
女性漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

母親が死んだことで小野寺早紀はニューヨークへ長期単身赴任していた父の元で暮らすことになる。忙しいことを理由に病床だった母の見舞いにも来ず、結局死に目にも間に合わなかった父を恨んでいた早紀は、いまさら娘との溝を埋めようとする父親を素直に受け入れられずにいた。そして「ブルックリン橋だけは渡るな」という父の忠告を無視して、スラム街へと迷い込んでいく…。作者はハヅキと倉科遼。

第1巻レビュー

  • はー

    展開がわかってしまうので
    私はあんまり好きではなかったです

  • 名無しさん

    漫画は面白いがビューが見づらい。仕様に改善点あり。

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!