ブルックリン橋をわたって(第7巻)

ブルックリン橋をわたって(第7巻)
著者
ハヅキ / 倉科遼
カテゴリー
女性漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

ショーンの部屋で初めてのキスを経験した早紀は、素直に自分の思いを歌詞にする。ショーンに見せてみると、少し直すところはあるが良い詞だと評価してくれた。 そして、早紀が歌を乗せる形で手直ししていくうちに気持ちが盛り上がった二人は、ごくごく自然に結ばれることとなった。 「体験」を終えた早紀は、ショーンの曲をミランダが歌ってデビューすれば最高だと盛り上がるが、その夢を叶えるには、ミランダもショーンも小さくない問題を抱えていて……。

第7巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ブルックリン橋をわたって(第7巻)

Now Loading!