柳都物語(第1巻)

柳都物語(第1巻)
著者
和気一作 / 倉科遼
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

新潟県新潟市。信濃川と阿賀野川に囲まれたこの地は、「水の都」として知られていたが、同時に水堀に沿って植えられた柳の美しさによっても知られる「柳都」でもあった。 孫娘から政治家になり、日本初の女性宰相になると決意を告げられた雅代は、自分の激動の人生をしみじみと思い返していた。 否応なく結婚することになった憲兵の周作は、すぐさま戦地に赴き、戦後戻ってきた時にはひどく精神を荒ませてしまっていた。 地獄のような戦地体験や自分が憲兵であるため逮捕されるかも知れないという恐怖から酒乱と暴力に走る周作の子を宿し、無事出産に至ったものの、その時、体を壊していた周作は亡くなってしまい……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
柳都物語(第1巻)

Now Loading!