keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
柳都物語(第2巻)

柳都物語(第2巻)

柳都物語(第2巻)
著者
和気一作 / 倉科遼
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

雅代が買い取る店の保証人として名乗りを上げ、銀行を説得してくれただけでなく、自分の故郷を見せてくれた泰造。 しかし、ずっと紳士的に通してきたにも関わらず、泰造はいきなり雅代に惚れ込んだことを告白し、面倒を見させてくれと言い出した。 妻帯者である泰造に面倒を見て貰うということは妾になるということを意味していて、泰造もあえてそこの部分をぼかすこともなかった。 雅代はもちろん驚くが、少年のように純真な好意を真正面からぶつけられて、泰造を嫌うこともできず……。

第2巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!