keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
柳都物語(第4巻)

柳都物語(第4巻)

柳都物語(第4巻)
著者
和気一作 / 倉科遼
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

貴子の逆恨みめいた感情の矛先を向けられ、汚い手を使われたことで雅代の店の経営はかなり苦しくなっていたが、泰造が心尽くしを見せてくれるなど、支援する声は確実に存在していた。 一方、泰造は鉄道会社の社長に就任するとともに、支援者を「株主」にするという大胆なアイディアを繰り出すことで、懸案だった資金調達を実現させつつあった。 もっとも、泰造に注目しているのは仲間内だけのことではなく、ジャーナリストとして鋭い視線を持つ板倉もまた、雅代に会いに来たところで、偶然泰造を目撃してしまう……

第4巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!