柳都物語(第6巻)

柳都物語(第6巻)
著者
和気一作 / 倉科遼
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

政治家として「上」を目指すべく、池沢の派閥につくことを選んだ泰造は、東京に支店を出していた貴子と思わぬ再会を果たす。 貴子の心中に煮えたぎる恨みの念には知る由もなく、生来の人の良さから彼女を信頼してしまう泰造だが、政治家の仕事は順調で、電化させ、発展させた鉄道を基盤に、トラックなどを連携させ、さらなるインフラ整備に取り組んでいく。 それは有用な手段であると同時に危険を伴うものでもあったが、泰造はまったく意に介することなく、思いのままに人脈を広げていく……。

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
柳都物語(第6巻)

Now Loading!