蒼海訣戦(第1巻)

蒼海訣戦(第1巻)
著者
納都花丸
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

軍記、学園、ファンタジー、最高の浪漫が幕を開ける! 舞台は未来の国、津州皇國。この国には三つの人種がいた。秋津人、とがった耳と長い尻尾を持つ追那人、金髪碧眼の汐見人。追那人のサネクは秋津人に引き取られ「三笠真清」と名を変える。真清は三笠家の長男・光清と一緒に、健やかに育った。 やがて光清は軍人になる。真清も光清に憧れて、士官学校「水軍志官寮」に入学した。首席で合格した真清は、入学早々クラスのリーダーになる。 そこでは、新たな出会いが待ち構えていた。頼もしい相棒、初瀬。時に厳しくも優しい教官、吉野。真清につっかかる先輩、八島。首席として、軍人見習いとして、真清はどう変わるのか?

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
蒼海訣戦(第1巻)

Now Loading!