イレブン(第14巻)

イレブン(第14巻)
著者
高橋広 / 七三太朗
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
スポーツ・格闘技
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

茂が入ったチームの練習場はブラジル、ディエボ島にあった。現地語で「悪魔」とまで名付けられたこの島は、かつては監獄であり、現在でも、競争心を受け付けるべく徹底した弱肉強食のシステムが敷かれていた。 ベッドに誰が出るかでも生傷ができるほどの喧嘩をすることになるという過酷極まる環境で、茂はハードな訓練に挑戦していく。 しかし、この養成所の訓練審査は減点方式で、一定の失点が累積してしまったら、即追放されてしまうという、ずば抜けて厳しい鉄の掟が存在していたのである……。

第14巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
イレブン(第14巻)

Now Loading!