keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ザ・シェフ(第1巻)

ザ・シェフ(第1巻)

ザ・シェフ(第1巻)
著者
加藤唯史 / 剣名舞
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
グルメ
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

バミール王国の大臣が来日していた。 彼は、中東情勢が緊迫化した際の、日本への石油輸出のキーマンとも言える一人で、外交上のレベルで重要な人物だったが、帝都ホテルの最高級料理にもまったく満足の意思を示さなかった。 そこで白羽の矢が立ったのが味沢匠というシェフである。 彼は、幻の料理人と呼ばれ、法外な報酬と引き換えに相手を大満足させる料理を作ることができるプロ中のプロである。 味沢が今回の問題解決に用いたのは……?(「幻の料理人」)

第1巻レビュー

  • ユリマム

    人を幸せにする料理。
    どなたかのレビューにもあったように、ブラックジャックの料理人版、がしっくりきますね。
    すっきり、もしくはほっこりするお話しばかりでした。

  • 名無しさん

    面白かった

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!