keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
謝男(第1巻)

謝男(第1巻)

謝男(第1巻)
著者
板垣恵介
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
職業・ビジネス
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

ある日、首都圏の住民たちは、おびただしい数のカラスが東京に向かう姿を目撃した。カラスたちが目指したのは、どこにでもある学校の体育館の上空。どうやら、「居心地の良さ」を追求した結果らしかった。 そこでは、新任教師、拝一穴が赴任の挨拶を行っていた。壇上から名乗ると同時に靴を脱ぎ、私をたすけてくれ、と土下座をし始める拝の姿に、いつも上から押さえつけられてきた生徒たちは、未体験の居心地の良さを感じていた。 さらには、拝が「祈願」をすると言い出して、背後に飾られている日の丸に向きひざまずき、土下座をすると……。(「居心地のよさ」)

第1巻レビュー

  • しなちく

    うん、絵はにがてやけど異様な面白さはあるね。

  • あらまぁ

    絵~が苦手だけど、面白いんだよね(笑)

  • 名無しさん

    た。ゆま

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!