keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
下町食物語 浅草人~あさくさびと~(第1巻)

下町食物語 浅草人~あさくさびと~(第1巻)

下町食物語 浅草人~あさくさびと~(第1巻)
著者
小川悦司 / 鍋島雅治
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
グルメ
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

東京の下町である浅草で、人力車夫として活躍する風介。体力もあり喋りもうまくと、一流の車夫としての資質を備えた彼だが、ある日厄介な雰囲気を持つ客を乗せることに。 彼女の名は江藤シルビア。まだ若いものの「厨神の舌を持つ」とまで言われるほど鋭い味覚を持つ記者だったが、彼女は食べたばかりの洋食を口を極めて批判し始めた。 浅草人の心意気を知ろうともせず、洋食を「悪趣味」だとまで言うシルビアを、風介は先ほど彼女が食事をしていた「雷神軒」へと連れていくと、自ら厨房に立ち……。(「ハヤシライス」)

ISBN:
978-4537130249
ページ数:
203
公開日:
2013/04/27

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!