keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
龍眼=ドラゴンアイ=(第3巻)

龍眼=ドラゴンアイ=(第3巻)

龍眼=ドラゴンアイ=(第3巻)
著者
藤山海里
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

異形種の巣に潜入することになったイッサたちは、そこで、下級の異形種を見下し、巧みな演説で煽るという「存在」を見つける。「黒輝眼」を持つという彼は明らかにただ者ではなかったが、彼の近くにはイッサが追うキアラに良く似た雰囲気を持つ異形種がいたのだった。 一方で、討伐に向かった破邪侍の面々も、不可避的に異形種たちとぶつかり合うことになってくる。ギリギリの勝負を制するのは、果たして……。

第3巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!