龍眼=ドラゴンアイ=(第6巻)

龍眼=ドラゴンアイ=(第6巻)
著者
藤山海里
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

突然に呼び出しを食らったイッサ。出向いてみた先にいたのは、帯刀した雪村だった。雪村はかねてからの「仇討ち」のために、イッサに厳罰をも覚悟で斬りかかる。イッサは「事件」の真相を胸の内に秘め、雪村の命を奪わないように全力を傾ける。元々雪村のことを買っているイッサにとって、「殺し」は最初から選択肢にはなかった。 しかし、響にやられた脇腹の傷はまだ完治してはおらず、迷いがなくなった雪村の太刀筋は徐々にイッサを追い詰め……。

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
龍眼=ドラゴンアイ=(第6巻)

Now Loading!