龍眼=ドラゴンアイ=(第7巻)

龍眼=ドラゴンアイ=(第7巻)
著者
藤山海里
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

ついに公開模擬試合が始まった。いつにないほどに盛大な賓客たちが見守る中、レイラや雪村といった予選組も順調に勝ち上がっていく。そしてイッサもまた隊長代表として大会への出場を決めた。 響たち、イッサに挑もうとする者たちの気合いの入り方も強烈で、大会はいよいよ盛り上がりを見せていく。 しかし、一見華やかな催しではあるが、恐るべき陰謀も着々と進行しつつあった。その真意とは、そして三國を危機に陥れるほどの計略とは……。

第7巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
龍眼=ドラゴンアイ=(第7巻)

Now Loading!