龍眼=ドラゴンアイ=(第9巻)

龍眼=ドラゴンアイ=(第9巻)
著者
藤山海里
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

公開模擬試合もいよいよ決勝戦に突入した。互いに惜しみなく力を出し合うイッサと響だが、イッサには龍眼が使えず、また呪符により実力を抑えているといるハンディキャップがあったにも関わらず、むしろ響をそのペースに巻き込んでいく。 だがその一方で侵入者は思惑を抱き続けており、イッサを負かしてやろうという別の陰謀も働いていたのである。各界著名人の視線と思惑がぶつかり合う中、イッサと響の戦いは……。

第9巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
龍眼=ドラゴンアイ=(第9巻)

Now Loading!