keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
包丁無宿(第1巻)

包丁無宿(第1巻)

包丁無宿(第1巻)
著者
たがわ靖之
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
グルメ
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

田舎町をぶらぶらと流れ歩く流助は、街中でごろつきとぶつかったことで因縁をつけられ、ひどく殴られてしまう。しかし自分からはまったく手を出さない。何故なら包丁を腰に差しているからである。 その潔さと職人魂に惚れ込んだ店主がやっている店に、流助は招かれる。ちょうど祭りの時分、皆キリキリと働いているところでじっとはしていられないと、流助は頼み込み、店で働き始めることに。 しかし上下関係が絶対の板前の世界で、いきなり「焼き方」を任されることになったために、店にいた見習いたちは面白くなく……。(「半熟卵」)

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!