メニュー
(第1巻) 包丁無宿

(第1巻) 包丁無宿

著者
たがわ靖之
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
グルメ
出版社
日本文芸社
レビュー
ISBN:
978-4537005585
ページ数:
217
公開日:
1982/09/01
第1巻を読む

全巻一覧を見る

レビューを読む・書く

作品紹介

一流料亭の花板ともなれば女中の一挙一動にも采配を振るい、店の主人でさえも挨拶にくる権威者である。しかし、煮方と呼ばれる職人になるのにも10年もの経験が必要とされる過酷な世界でもあるのだ。「暮流助(くれ りゅうすけ)は東京築地の名店「桐の家」の板前で、業界では知らぬ者はいないほどだった。しかし、大日本料理会の会長 歌川繁蔵の息子にはめられ料理界を追放されてしまう。流助はそれから「流れ板」として各地を彷徨うことになるが…。作者は横山まさみちのアシスタントを務めた後に「土曜漫画」にてセックス・リベンジャー」でデビューしたたがわ靖之。

包丁無宿全巻一覧

第1巻レビュー

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!