激動の時代を目にやきつけろ!歴史漫画特集

たくましいのは男だけじゃない!覚悟を決めて武将も遊女も生き抜いた激動の時代!

名将たちをもしのぐ激しさと鋭さを持った男、彼の名は信長。

信長

尾張の小勢力だった織田家は、大大名として知られる今川家の猛攻を受け、滅亡の危機に瀕していた。誰もが深刻な雰囲気を隠せなくなる中、織田家当主である信長は一切動じない。 それどころか信長は、敵が迫り来る最中、かねてから仕えてきた数名の家臣を、有無を言わさず切り伏せた。色めき立つ家臣団に、彼らは今川と通じていたと、信長は事も無げに言い放つ……。 戦国の風雲児、信長を重厚に描いた名作。

このマンガを読む

江戸時代の男たちに一時の夢を与えてきた遊女たちのリアル。

華散るが如く

江戸時代、不自由ない生活を送っていたお鶴だが、実家の道場が門下生の不祥事で支援を打ち切られ、生活は一変してしまう。困窮の上に農民たちの嫌がらせにまで遭ったとなれば、生きていくのもままならなかった。 そこで長女のお鶴は「人買い」と噂されていた蛇という男と接触する。しかし、お鶴が就くことになったのは奉公ではなく「遊女」の仕事で……。 華やかな世界の裏にある遊郭の実像と遊女の苦しみをありありと描いた秀作。

このマンガを読む

最愛の娘を亡くし、男は武士を捨て、商売人の道を選んだ。

侍やめます

精進が実を結び、仕えていた藩の剣術指南役にまでなった武士、鮎川。しかし、その今井藩が取り潰しになり、再仕官の話もなく、鮎川は長屋で浪人暮らしを余儀なくしていた。 あくまで武家の道にこだわり、商売の道を拒んでいた鮎川だったが、ろくに食べ物もない暮らしの中、最愛の娘、春を我慢をさせた末に亡くしてしまう。このことが生き方を変える転機となり……。 江戸の風俗、人情までをも知ることができる、江戸人情話の傑作。

このマンガを読む

その他の特集

Now Loading!