笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

(第1巻)ブルックリン橋をわたって

ハヅキ / 倉科遼

公開日 : 2012/02/01

ジャンル
ページ数
42
出版社

作品紹介

母親が死んだことで小野寺早紀はニューヨークへ長期単身赴任していた父の元で暮らすことになる。忙しいことを理由に病床だった母の見舞いにも来ず、結局死に目にも間に合わなかった父を恨んでいた早紀は、いまさら娘との溝を埋めようとする父親を素直に受け入れられずにいた。そして「ブルックリン橋だけは渡るな」という父の忠告を無視して、スラム街へと迷い込んでいく…。作者はハヅキと倉科遼。

「ブルックリン橋をわたって」は、現在配信中のシリーズの全8巻のうちの、第1巻目にあたります。
出版元はあの「REBORN〜美神のカルテ〜」や「ブルックリン橋をわたって」を世に送り出した"フリーハンド"。

42ページと15分程で読み終われる本作は、電車の待ち時間や食後のコーヒーブレイク中など、軽い息抜きには最適です!

第1巻を読む

コメントする

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

コピーしました!

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET