keyboard_arrow_right
犬木加奈子の作品一覧

犬木加奈子の作品一覧

  • 四百年前にこの世を去った里見家の姫、伏姫。彼女の生まれ変わりとして現代に降臨した伏谷由姫。時を同じくして、伏姫の守護犬、八房も復活を遂げる。 一方で四百年前に里見家に滅ぼされた玉梓の怨霊も荒玉梓となり、伏谷由姫が通う黄泉学園里見中学の校長として復活した。怨霊は八剣士が復活しないようにあらゆる手段を行使し、世界を支配するために動き出す。四百年の時を超えた戦いの結末とはいかに。

  • ナベシマ かつて、佐賀藩に鍋島というお姫様がいた。そのお姫様には毎晩、油を舐めては奇妙なダンスを披露するという噂があった。その噂を聞き付けた腰元たちはある日、お姫様の部屋をそっと覗くと、そこにいたのはお姫様の恰好をした化け猫だった! そして現代。鍋島美衣子は家に帰る途中、黒猫が死んでいるのを発見するのだが、それから彼女の身に異変が起こり......。化け猫にまつわるホラーオムニバスがここに。

  • 自分を"普通の女の子"だと思っている神野多々里(カミノ タタリ)。しかしクラスメイトからは仲間外れにされて、唯一の話し相手はタタリの耳の中に住まうちょっと口の悪い妖精 乃呂井くんだけ。ちょっと意地悪なクラスメイトでもみんなと仲良くなりたいタタリは、いつも乃呂井くんに止められながらも、退魔グッズで悪い妖怪や不思議現象を解決する!

  • やたらと怪談話が多いとある小学校で、下級生たちを引率する班長をつとめる陽介は苦しんでいた。学校に行くまでのスクールゾーン、生徒たちだけが通れる道でも不安が絶えず、校内や教室の雰囲気にも妙なものを感じて不安にかられていたのだ。そして彼は何かに取り憑かれたようになった級友たちに屋上にまで追い詰められ自殺を決意するが、飛び降りたと思ったところで「大鏡」の中で目を覚ますことになる。 そこには口数の多い妖怪が住んでおり、鏡が割れたので外の世界に出たいが、実体を持っていないと動けないために、入り込んできた陽介の口の中から侵入し、とり憑くことになる。やがて正気に戻った陽介はその一件に関することをまったく覚えていなかったが、髪型が変わりメガネがなくなっているなど、その「変化」は明らかに見えるところにまで及んでいたのだった。

Now Loading!