keyboard_arrow_right
郷力也の作品一覧

郷力也の作品一覧

  • 新世界警察署の捜査3課班長・昼安堵(警部補)はいつものらりくらりと仕事をしており、副署長の吉田義郎にはいつも「昼行灯」と説教されていた。しかし、彼には裏の顔があった。管轄に制限されずに容疑者を調査できる「移動警察職員」の資格を持ちの、悪徳警察官を摘発するための警察官「秘命監察官」としての顔だ…!作者は16歳で『風船よさようなら』を少女漫画でデビューを果たし、あの「ミナミの帝王」で知られる郷力也。

  • 商店の息子でありながらへぼ将棋ばかり指している青年、春男。しかし父親の店がとうとう潰れるという状況に至り、彼は裸一貫からの、思いもよらぬ復活劇を考えていく。手始めに彼は、店に残った品物を全品九割引きという物凄い破格で売りつくすと、その金でまた将棋を指してスってしまうが、思いもかけぬ方法で、さらなる儲けを狙っていく。

Now Loading!