メニュー
arrow_back マンガトップへ戻る

女性向けの作品一覧

  • TWINSGAME

    作者名
    羽崎雅 / 倉科遼
    出版社
    フリーハンド

    名前とは裏腹に兄の勇はおとなしく家庭的、妹の愛は活発で運動神経バツグンという和泉兄妹。いじめっ子に目を付けられやすかった勇は愛に守ってもらうことが多かったが、春からそれぞれ男子校と女子高に入学し、別々の高校生活を送り始めていた。愛は規律の多いお嬢様学校の雰囲気に堅苦しさを感じる一方、勇は学校でカツアゲを受け、体はアザだらけ。兄の事情を知った愛はある解決方法を提案するのだった。その方法はなんと、顔のそっくりな2人が入れ替わることで・・・!?

  • 冬の果てに

    作者名
    さとうひとみ
    出版社
    ゴマブックス

    7年前に養女に出され、両親を失ってから厄介になる家を転々とし、札幌の叔父の家に引き取られた由樹。同じく叔父の下で奨学生として医者を目指す朔也に出会い、2人は徐々に惹かれあっていくが、やがて彼女は衝撃の事実を知り、自分たちの存在を許せなくなるのだった・・・。「冬の果てに」をはじめとして、少女たちの心の翳りと交感が鮮やかに描かれた必読の短編集。

  • 千年一夜の…

    作者名
    神坂智子
    出版社
    ゴマブックス

    ヴァルナ国の先王の息子でありながら、王宮を追われ盗賊としてキャラバンを襲い金目の物を集めるキリ・ハージャ・ハンの一行。愚王として名を残し、傲慢そのものだった父の血か、キリは自身の横暴なやり方に周囲の心が離れていくのを感じていた。やがて一行の前に現れた片羽の天使。何故かキリの願いを叶え、自在に食料や水を生み出せる天使だったが、彼には千年前からのある呪術が関係していたのだった。

  • 静ーせいー

    作者名
    寿限無
    出版社
    ゴマブックス

    あらゆる予言にある通り、世界を終末へと導く最終戦争を引き起こそうとする「裏」。それを阻止するべく、とある血統を絶やさないよう策を講じる「表」。人知れず繰り広げられてきた闘争の渦中には、中学三年生の美緒とその兄の存在があった。表題となる「静ーせいー」をはじめとして、ギャグ、SF、シリアスなど様々なジャンルのストーリーが詰め込んまれた珠玉の短編集。

  • 金銀砂子

    作者名
    速水翼
    出版社
    ゴマブックス

    心が押しつぶられそうになった時、決まってみる夢があった…。「ドリーム・ドール」、複雑な家庭環境の中、女性としての悩みや苦しみを経て、母と娘は分かりあう。「少女白書」、その輝く水には不思議な力があって…。表題「金銀砂利」などなど、鋭い感覚と温かな筆致で描かれる現実とおとぎ話の世界。速水翼セレクトの7つの短編が詰まった、ファンにはたまらない一冊。

  • 過去=現在=未来

    作者名
    速水翼
    出版社
    ゴマブックス

    大人になるための第一歩を踏み出すきっかけをくれる「BOY’S DREAM'N」、夢か妄想か、一億四千年前へタイムスリップした記憶を手繰り寄せるように、彼は化石を掘り進める…「時を越えて」、病気がちなその子を助け出すため、無垢な少年少女は救出作戦を決行する!「夢の中で」などなど、初期の四コマも含めて送る、速水翼のこれまでがギュッとつまった骨太な短編集。

  • ロンドンの佳き日BJ

    作者名
    BELNE
    出版社
    ゴマブックス

    「俺はエゴイストにしてひとでなし、静かな孤独を愛する男ー」そうまで自負していた、ロンドン最後のカリスマと謳われる毒舌吟遊詩人トニィ。生き物など飼って生活習慣を乱されたくないと言っていた彼のもとに、絶妙なタイミングで捨て猫を飼ってくれる者を探す少年が・・・。おなじみベルネとガーディも合わせて、音楽と猫と、ひとつまみの議論で、本日もロンドンの夜は更けていく。

  • ロンドンの佳き日

    作者名
    BELNE
    出版社
    ゴマブックス

    歌手として生計を立てているベルネ。あちこちを流浪とばかりに旅し、1年6か月ぶりにロンドンの地に舞い戻ってきた彼だが、「目覚める直前にはいつもロンドンにいたよ」と旧知の友に語る。同居人のガーディのライブを見に行き、その盛況ぶりに驚くものの、彼らはようやく日常の手触りを取り戻すのだった。美しいロンドンで、彼らの良き日々は芸術や猫とともにゆっくりと流れていく。

  • 魔法少年マジョーリアン

    作者名
    石田敦子
    出版社
    ゴマブックス

    久米河イオリは少年でありながら、女子と見まがうほどのルックスで、しぐさや態度も女らしかった。心優しい性格であり、クラスの女子からは好意を抱かれているが、反面、ガキ大将の鷺乃宮マサルを中心とする男子たちからはいじめられていた。そんなある日、イオリの前に不可思議な謎の生物が現れる。謎の生物はイオリを女の子だと勘違いし、魔女っ子に変身する力を与えてしまう。たまたま近くにいたマサルまで巻き込まれてしまい、二人は男でありながら魔法少女に変身する力を得てしまった。この出来事を機に町には怪物が現れるようになり、いじめられっ子といじめっ子の二人は協力し合いながら敵を倒していくことになる。そして次第に二人の関係も変わっていき……。

  • 嘆きの天使

    作者名
    山田花子
    出版社
    ゴマブックス

    主人公のタマミはひとりぼっちになることを怖がり、自分の心からの感情を表現せずにいつも周囲に合わせて溶け込もうとしていた。「友達」がいなくなることで世界から拒絶されることを恐れ、相手が期待したリアクションを機敏に感じ取り返事をする。いつしか他人の目が、言葉が、言動全てが恐怖になり一人苦しみを抱えていた。自分の心を殺した生活を続けるタマミはある日そんな自分に嫌気がさし、たった一度だけ“掟”を破って心からやりたいことをする。表題作を始め、24歳で自ら命を絶った漫画家山田花子が生への苦しみを描く傑作短編集。

  • 誰がために陽は昇る

    作者名
    井出智香恵
    出版社
    ゴマブックス

    天下の名医として知られる華岡青洲には、全身に作用する麻酔薬を作り出して、外科手術で癌などの患者を治したいという夢があった。動物などでは試してはみたが、まだ人間に作用するかどうかは分からない。そこで青洲の妻と母は、自分たちを実験台にと名乗り出る。もし名乗り出る者がいなければ、自ら服用するだろう青洲の気質をも配慮した母と、幼い頃からの思いを知る妻。この二人の間には、ひっそりとではあったが壮絶な、嫁と姑の争いがあったのである。

  • 七瀬ちゃんSOS

    作者名
    坂本しゅうじ
    出版社
    ゴマブックス

    大金持ちの家に生まれ育った少女 七瀬は父親の提案で、まだ十七歳なのにお見合いをさせられそうになり、彼女は一年間のひとり旅を申し出る。初めは嫌がっていた父親も娘の渋面に負け、旅を許可することに。親の資金とボディガード付きの旅ではあるが、大冒険であることは事実である。電車に乗ったらチカンに遭ったり、気球に乗った状態で男性に言い寄られたりと、世間知らずな七瀬は様々なハプニングに巻き込まれてゆくのだった。しかし七瀬はとても明るい上に引きずらない性格をしているので、色々と散々な目に遭いつつもうまいことそれらをかわして、気ままな旅を満喫していくのだった。

  • 時空間神話外伝

    作者名
    志水圭
    出版社
    ゴマブックス

    バビロンと呼ばれる街があった。かつては大帝国と称されるほどの力を持っていたバビロンだったが、今や見る影もなくなった。近隣の列強諸国に次々と領土を奪われ、昔よりも小さくなったバビロンの街。大帝国と呼ばれたのが、嘘のような有様だった。そんなバビロンに暮らす主人公のマルドは退屈な日々を送っていた。彼は偉大な英雄ギルガメシュが求めたとされる不老不死の楽園「ディルムン」に強い憧れを抱いていた。ある日のこと、バビロンの街に不穏な知らせが入る。友好国のアレッポにハッティが攻め入ったのだ。援軍を求められたバビロン。迫るハッティの影。マルドは憧れの楽園を求めて旅立つ。不老不死の楽園は存在するのか、争いの果てに待ち受けるものとは。SF超大作「時空間神話」の外伝が今ここに。

  • 時空間神話

    作者名
    志水圭
    出版社
    ゴマブックス

    長きに渡る戦いが続くディルムンは、かつては太陽の昇る国と言われていた。神が与えたとされるディルムンでは、神の子と呼ばれる「エリオスの七戦士」の伝説がまことしやかに囁かれていた。主人公のソリアはディルムンの現状を憂い、「エリオスの七戦士」の目覚めを待っていた。そんなとき彼女の夢に謎の男が現れる。彼は言う。「エリオスの七戦士」は世界は救いはしないと、前節を信じるなと。目覚めたソリアに届いたのは不穏な知らせ。ウェレン人によって国が侵略されたのだ。ソリアは王位継承者の弟アトールと共に国の外へと逃げ出す。いつかまた国を復興させるために。運命の歯車は回り始めた。「エリオスの七戦士」は世界の救世主となりえるのだろうか。壮大なSFファンタジーがついに幕を開ける。

  • しょうじょ探偵

    作者名
    小道迷子
    出版社
    ゴマブックス

    月丘かさと理凡みしんの二人は少女探偵事務所を営んでいた。少女探偵事務所にやってくる依頼は不可思議なものばかり。今日もまた不思議なことが起こった。彼女たちの事務所で馬が死んでいたのだ。しかも依頼書とサラブレッドの血統書を携えて。

  • SEWING

    作者名
    柳沢きみお
    出版社
    ゴマブックス

    どこにでもいるような平凡な高校生、谷津は、人とは少し違った夢を持っていた。それはファッション・デザイナーになることだった。夢のために専門学校に進学することを決めている谷津は、学校の洋裁部に入ろうとするが、女子ばかりの部であるため尻込みしてしまう。しかし、そこで親友の須藤が、洋裁には興味がなさそうなのにも関わらず、付き合ってくれたため、谷津は洋裁部に入部。部員たちとの交流やアルバイト、バイク教習と青春を満喫していく。もちろん、学校の授業をこなした上でバイトをやり、部活にも顔を出す生活は楽ではないが、そうした日常が谷津に「大人」の視点をもたらし、ここ数年間まともな会話がなかった父親からも応援して貰えることになるなど、家族関係の前向きな変化ももたらすのだった。

  • 魔法の森で何を見た?

    作者名
    兎茶ましろ
    出版社
    ゴマブックス

    キツネの子供たちは森に住んでいた。夏休みを前にテストが開かれることになる。地面に掘った穴から術を使って抜け出せば合格という簡単なテスト。そのテストが行われる当日、なんと深く掘った穴に人間の女の子が落ちてしまうことに。テストは一体どうなってしまうのか。表題作の「魔法の森で何を見た?」の他、「しあわせ色の雨上がりに…」や「萌黄色の追憶」、「そらとぶペンギンたち」など、メルヘンな世界で起こる出来事を描いた9つの短編集を収録。

  • コミュニケーション

    作者名
    速水翼
    出版社
    ゴマブックス

    大学生の少女は、ある冬の日に出会った高校生の少年と数奇な縁で結ばれる。四つ違いの社会人である恋人とのすれ違いから、募るさみしさ。その心の穴を埋めるように、少女は少年と枕を共にするのだった・・・。第一話「コミュニケーション」をはじめとして、SF、ファンタジー、現代ドラマと、ジャンルの垣根を超えて繊細に揺れ動く女性心理を巧みに表現した短編集。

  • 病的ノイローゼ

    作者名
    月森雅子
    出版社
    グループ・ゼロ

    主人公の花山りえは、大好きな北山先生に告白するがフラれてしまう。北山先生は生身の女性には興味はなく、人体模型を大切にするというのだ。不思議に思ったりえは、学校の帰り道で偶然見つけた人体模型を扱う不思議な店と出会い、店主から北山先生の姿が覗ける眼球の模型を一日借りることになるが…。作者:月森雅子、他作品に「ユメみるおとめ戦争」「漫画グリム童話シリーズ」などを発表している。

  • 卑弥呼

    作者名
    南恵夢 / 倉科遼
    出版社
    グループ・ゼロ

    三世紀・前半 大陸から稲作の技術が伝播したことで水田が飽和状態となり、土地を確保するために多くの集落部族が争っていた。出雲の稲佐の地では部落の長が戦いの中で命を落とし、娘の火の神子 イナが父の代わりに長になることになる。しかし女の長は前例がなく納得していない者も少なくなかった…。そんな折、イナが海岸で1人の行き倒れた男を発見する…。作者は「戦国無頼」「死ねばもろともに」を発表している南恵夢。原作は青年誌を中心に数々のヒット作を生み出した倉科遼。

Now Loading!