keyboard_arrow_right
SF・ファンタジーの作品一覧

SF・ファンタジーの作品一覧

SF・ファンタジー漫画を読むなら無料作品盛りだくさんのクレイジーマンガ!異世界転生,大河ファンタジー,スペースオペラなど定番から往年の名作・話題作が勢揃い! 無料作品は会員登録不要ですぐ読めちゃいます♪映画化・ドラマ化された作品も配信中!すぐに続きから読める 本棚機能や男性/女性のカテゴリー別のオススメ、編集部のピックアップなど機能も充実しています!

  • 主人公の宝阿弥星魅(ほうあみ ほしみ)は進学に悩む女子高生。ごく普通に見えるが、彼女にちょっと他の女子とは違うところがある。ほとんどの女子が占いに興味を持つが、彼女は占いが大嫌い……。そしてある日、ひょんなことから友達と占い師のいる店に行くことになった。そこにいた占い師がなんと、星魅の名前や現在の状況、身に着けている下着の色まで当ててしまったのだ。しかし、これにはあることが隠されていた!この占い師は星魅の姉だったのだ……。おっとり美人の長女・瞳魅(ひとみ)、クールな商売人の次女・刻魅(ときみ)、そして進学問題に悩む女子高生・星魅、この三姉妹が祖父から受け継いだのは占いの店、ジプシーハウス。占い三姉妹のドタバタドラマをご覧あれ!【全4巻収録】

  • 「夢とロマン」──誰しもが追い求め、高い壁の前にあきらめていくもの。それを常に追い求める男がいた。現実を見れば負け組である自分を理解しつつ、それでもなお夢とロマンを追い続ける猟奇王の姿を描く、異色の漫画家・川崎ゆきおのファンタジー活劇ロマン譚。

  • お釈迦様との約束で天竺まで旅にでた三蔵法師、悟空、八戒、悟浄……。よく知っている「孫悟空」の物語も、小池一夫と小島剛夕、二人の強力タッグによれば面白おかしく様変わり?!外道な三蔵法師に生真面目な悟空、強烈なキャラクターたちが広島弁で笑いを誘う。ひと味もふた味も違った「孫悟空」を読みごたえのある大合本で!

  • 女嫌いの主人公・耕平に、いきなり彼女ができた!?誰もがうらやむ可愛い美少女の彼女「ぴあす1号」。実は、彼女ができない耕平を心配した祖母の国分寺博士が作ったアンドロイドだったのだ。見た目とは裏腹に戦闘モードでは、学校一の乱暴者を一発KO。さらに「ぴあす2号」もやってきて、耕平を巡って争いだした!平穏だった耕平の日常はたちまち、とんでもないことに!

  • しゃしゃは人間と神の間に生まれ、神の世界・月宮に住む少女。ある日、魚を捕ろうとして川で溺れたところを謎の美男ラトナに助けられる。実はこのラトナは神の一族である竜宮の跡取り息子で后となる女性を探して、しゃしゃの住む月宮の領地までやって来たのだ。しゃしゃを気に入り后にすると言い出すラトナは、毎日の家に顔を出すようになる。しかし、仲睦ましく暮らす2人をよく思わない神もいた…。様々な思いが錯綜する幻想譚が幕を開ける。

  • 自分たちの一族がどこからやってきた何者なのか、伝説でしか聞かされていないケン。謎を解くために旅に出た矢先、彼は地球で防衛局の特殊部隊にいたキラーと名乗る男と出会う。そしてその直後、飛来した謎の宇宙船によってケンの一族は壊滅的な被害を受け、生き残っていたのはケンの幼馴染であるリリーのみだった。捕虜となった3人は母船へと連れていかれるが、そこには生き残りをかけた冷酷無比な試験の数々が待ち受けていた・・・。

  • ヴァルナ国の先王の息子でありながら、王宮を追われ盗賊としてキャラバンを襲い金目の物を集めるキリ・ハージャ・ハンの一行。愚王として名を残し、傲慢そのものだった父の血か、キリは自身の横暴なやり方に周囲の心が離れていくのを感じていた。やがて一行の前に現れた片羽の天使。何故かキリの願いを叶え、自在に食料や水を生み出せる天使だったが、彼には千年前からのある呪術が関係していたのだった。

  • あらゆる予言にある通り、世界を終末へと導く最終戦争を引き起こそうとする「裏」。それを阻止するべく、とある血統を絶やさないよう策を講じる「表」。人知れず繰り広げられてきた闘争の渦中には、中学三年生の美緒とその兄の存在があった。表題となる「静ーせいー」をはじめとして、ギャグ、SF、シリアスなど様々なジャンルのストーリーが詰め込んまれた珠玉の短編集。

  • 800年前のイギリス。ノルマン人の侵略を受け圧制の下に暮らすサクソン人の少年・ロバートは、病気で母親を失い、絶望の淵で、作物を食い荒らす王の鹿を殺してしまう。逃亡した先で出会った坊主に腕と勇気を見込まれたロバートは、やがて成長し、弓の名手・ロビン=フッドとして弱きを助けていくのだった。1938年に公開されたアメリカ映画が原作で、作者は手塚治虫のアシスタントを経てデビューした久松文雄。

  • かつて先祖によって生み出され、増殖しながら文明を根絶やしにする機械「ジャンク」。父に教え込まれた術を用い、広大な宇宙にたった一人でジャンクを破壊し続けるハーンは、自らの運命を呪い、抗うために行動を起こすのだった・・・。「ラストウィザード」をはじめとした、人類や生命、そしてその運命について深く問いかける四つのストーリー。

  • バビロンと呼ばれる街があった。かつては大帝国と称されるほどの力を持っていたバビロンだったが、今や見る影もなくなった。近隣の列強諸国に次々と領土を奪われ、昔よりも小さくなったバビロンの街。大帝国と呼ばれたのが、嘘のような有様だった。そんなバビロンに暮らす主人公のマルドは退屈な日々を送っていた。彼は偉大な英雄ギルガメシュが求めたとされる不老不死の楽園「ディルムン」に強い憧れを抱いていた。ある日のこと、バビロンの街に不穏な知らせが入る。友好国のアレッポにハッティが攻め入ったのだ。援軍を求められたバビロン。迫るハッティの影。マルドは憧れの楽園を求めて旅立つ。不老不死の楽園は存在するのか、争いの果てに待ち受けるものとは。SF超大作「時空間神話」の外伝が今ここに。

  • 長きに渡る戦いが続くディルムンは、かつては太陽の昇る国と言われていた。神が与えたとされるディルムンでは、神の子と呼ばれる「エリオスの七戦士」の伝説がまことしやかに囁かれていた。主人公のソリアはディルムンの現状を憂い、「エリオスの七戦士」の目覚めを待っていた。そんなとき彼女の夢に謎の男が現れる。彼は言う。「エリオスの七戦士」は世界は救いはしないと、前節を信じるなと。目覚めたソリアに届いたのは不穏な知らせ。ウェレン人によって国が侵略されたのだ。ソリアは王位継承者の弟アトールと共に国の外へと逃げ出す。いつかまた国を復興させるために。運命の歯車は回り始めた。「エリオスの七戦士」は世界の救世主となりえるのだろうか。壮大なSFファンタジーがついに幕を開ける。

  • 倭百六十年、乗れば戦いも諍いも病もない星へ行けるという「星の艦」が飛来していた時代。剛津彦(たけつひこ)は卑弥呼にかけられた魔人に変身する呪いを解く「属星祭」を行うために、同じ境遇の魔人を殺める旅をしていた。同じ呪いを掛けられた百都比売(ももつひめ)を救うため、それが卑弥呼の策略だと知っていながらもその手を止めない。原作は小池一夫。漫画作者は1978年に「少年キング」の「パイナップル・ジョー」でデビューを果たした井上紀良。

  • 織田信長、明智光秀、徳川家康…いまだ多くの日本人から愛される「戦国時代」。あの激動の時代に生きた英傑たちを描く大河浪漫漫画がここに誕生!南恵夢&小池一夫、倉科遼&スズカケシュウジなど人気タッグが描く歴史漫画をご覧あれ!

Now Loading!