笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

(第1巻)サンキュウ辰 

さだやす圭

公開日 : 2006/09/01

ジャンル
ページ数
211
出版社

作品紹介

佐渡島辰吉(さどじま たつきち)は「最後の25勝投手」として日本球界を代表する投手だったが、八百長試合 通称「黒いエース事件」でプロ野球を永久追放されていた。そして現在、美人店主としてテレビの取材をうけるほどの人気料理人イ・クムジャの“ヒモ”として、韓国釜山で刹那的な日々を送っていた…。作者は月刊少年マガジンで33年の長寿漫画「なんと孫六」を連載したさだやす圭。

「サンキュウ辰 」は、現在配信中のシリーズの全6巻のうちの、第1巻目にあたります。
出版元はあの「ザ・シェフ」や「ミナミの帝王」を世に送り出した"日本文芸社"。

211ページと20分程で読み終われる本作は、お料理の合間やスキンケア中など、手持ち無沙汰を有効活用したい方にぴったりです!

第1巻を読む

コメントする

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

コピーしました!

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET