第1巻

?

シェアする

リンクをコピー

前回の続きから読みますか?

作品情報

東京大地震(第1巻)

横山まさみち

197〇年10月9日、それは1000万人の都民に牙を剥いた。揺れる高層ビルに倒壊する家屋、降り注ぐ瓦礫、そして迫りくる火の手。裂ける地面、決壊した堤防、渦を巻いてすべてを流し去る海水。地震観測研究所に勤める葉山は、その瞬間が来ることを演算から予見していた…。もし高度に発達した東京都市にマグニチュード7の地震が直撃したら?という想定が描かれた、衝撃作。

このエピソードへのコメント

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

第1巻

いいね

シェア

コメント

次の話

巻一覧へ戻る

前の話

同じジャンルの作品

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!