第1巻

?

シェアする

リンクをコピー

前回の続きから読みますか?

作品情報

誰がために陽は昇る(第1巻)

井出智香恵

天下の名医として知られる華岡青洲には、全身に作用する麻酔薬を作り出して、外科手術で癌などの患者を治したいという夢があった。動物などでは試してはみたが、まだ人間に作用するかどうかは分からない。そこで青洲の妻と母は、自分たちを実験台にと名乗り出る。もし名乗り出る者がいなければ、自ら服用するだろう青洲の気質をも配慮した母と、幼い頃からの思いを知る妻。この二人の間には、ひっそりとではあったが壮絶な、嫁と姑の争いがあったのである。

このエピソードへのコメント

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

第1巻

いいね

シェア

コメント

次の話

巻一覧へ戻る

前の話

同じジャンルの作品

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!