第1巻

?

シェアする

リンクをコピー

前回の続きから読みますか?

作品情報

いなずま少女(第1巻)

古賀新一

女子中学生の冴子は毎晩、老婆が古い小屋の中から助けを求める、という悪夢に悩まされていた。夢の声は妙に恐ろしく、地獄の底から響いているように思えた。老婆の腕には鎖がはめられていて、手からは血が流れ出ている。冴子は友人たちに悪夢について相談をしたがまともに取り合ってくれない。 そんなある日、冴子は友人の加代に誘われて母親に入ってはいけないと注意されていた森の中に入ることに…そしてその先には夢で老婆が繋がれていた小屋を発見する…

このエピソードへのコメント

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

第1巻

いいね

シェア

コメント

次の話

巻一覧へ戻る

前の話

同じジャンルの作品

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!