第1巻

?

シェアする

リンクをコピー

前回の続きから読みますか?

作品情報

たたりの猫少女(第1巻)

古賀新一

昔々、地獄絵を得意とする絵師 良伯という人物がいた。大層腕の良かった良伯はついに殿様から百両もの大金で地獄絵を依頼される。しかしその重圧から次第に気が触れ始め、洞穴の中に閉じこもり数多くの猫を生きたまま焼き殺すようになる。そして悶え苦しむ猫を見て絵を描くことで、地獄絵に呪いを封じ込めたと言われている。 それからいくばくかの月日が流れ、時は現代。仲の良い姉妹で知られる由紀子と喜代子は、偶然にも自宅の床下に洞穴を発見する…

このエピソードへのコメント

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

第1巻

いいね

シェア

コメント

次の話

巻一覧へ戻る

前の話

同じジャンルの作品

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!