第1巻

?

シェアする

リンクをコピー

前回の続きから読みますか?

作品情報

まだらの毒ぐも(第1巻)

古賀新一

熱帯植物の研究者である加代の父親は、ある日南米から植物を持ち帰る。その中には偶然にもある毒蜘蛛が紛れていたのだ。その毒蜘蛛に刺された父親は、みるみる内に蜘蛛の形をした痣が浮き上がり性格までも豹変してしまう。毒蜘蛛は熱帯植物を育てる温室へ逃げこみ、そこに卵を産み付けてしまう。そして、加代の父親はその卵を守るよう大切にするようになる…。作者は代表作の「エコエコアザラク」がテレビドラマ化・映画化された古賀新一。

このエピソードへのコメント

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

第1巻

いいね

シェア

コメント

次の話

巻一覧へ戻る

前の話

同じジャンルの作品

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!