第1巻

?

シェアする

リンクをコピー

前回の続きから読みますか?

作品情報

おばあちゃんの怖い話(第1巻)

犬木加奈子

「私」は幼い頃お婆ちゃんが好きでした。いろんな話を聞かせてくれたからです。でもお婆ちゃんの話に飽きた私は怖い話をしてと頼みました。お婆ちゃんは怖い話は得意じゃないと言って、それから溝ができてしまったのです。 大きくなった私は段々とお婆ちゃんを煩わしく思い、怖い話もつまらなかったのです。そうしてお婆ちゃんは死にましたが、それよりも一人部屋ができたことが嬉しかったのです。でも毎晩やってきます。私を怖がらせようとお婆ちゃんが。死んでいるのに。 犬木加奈子氏が綴るホラー短編集。

このエピソードへのコメント

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

第1巻

いいね

シェア

コメント

次の話

巻一覧へ戻る

前の話

同じジャンルの作品

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!