第1巻

?

シェアする

リンクをコピー

前回の続きから読みますか?

作品情報

大市民日記(第1巻)

柳沢きみお

世田谷近辺の安アパートを拠点にした山形だが、食と暮らしへのこだわりは今シリーズでも健在。銀行を辞めた山田君に大得意の白菜鍋を振る舞い、ビールを心底楽しみつつ、現代の不条理を斬ったりもするのだった。また、冷やしタヌキソバに開眼し、しかも名店の味の秘訣を探り当てたりと、山形のセンスはますます冴え渡っていく。不思議とやみつきになる中年オヤジのんびりした日常マンガ。

このエピソードへのコメント

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

第1巻

いいね

シェア

コメント

同じジャンルの作品

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!