第1巻

?

シェアする

リンクをコピー

前回の続きから読みますか?

作品情報

船に棲む(第1巻)

つげ忠男

小説家・津田健太は、ある日漁師からボロ舟を購入する。彼は小説家と言っても、ジーンズショップを営む妻と息子の稼ぎで暮らしている売れない小説家だった。そんな日々の唯一の楽しみが釣りだったのだ。悶々とする毎日のなか、津田は少年時代に見た船上生活者の姿を思いだし舟に住むことを考えつく。長編小説の構想を練るためだと家族を説得するのだが……。

このエピソードへのコメント

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

第1巻

いいね

シェア

コメント

同じジャンルの作品

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!