第1巻

?

シェアする

リンクをコピー

前回の続きから読みますか?

作品情報

朔風の挽歌(第1巻)

本庄敬

「無差別ハ邪ナリ」 口癖のようにいつもそう説く北海道の猟師 笹木は、多くの若手から師匠と慕われるベテランだった。しかし、熊狩りをしようとした密猟者を助けるために、予定にはない殺生をしてしまう。しかもその羆の傍には2頭の子熊が…。そんな折、春休みに入った孫の大樹が笹木の元へ遊びに来ることになる。そして、親熊を殺された子熊と大樹の友情の物語が幕を開けることになる…。作者は「週刊少年ジャンプ増刊号」でデビューを果たした本庄敬。

このエピソードへのコメント

第1巻レビュー

  • 名無しさん

    おもしろいです!

  • 名無しさん

    人の考えが自然にとっては正しいとは言えないことを改めて考えさせられる作品です

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

第1巻

いいね

シェア

コメント

同じジャンルの作品

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!