第1巻

?

シェアする

リンクをコピー

前回の続きから読みますか?

作品情報

いかさま博覧亭(第1巻)

小竹田貴弘

天下の大江戸最大の盛り場・両国に門を構えるも、全くと言っていいほど客入りの無い見世物小屋・『博覧亭』。店主の榊は妖怪変化をこよなく愛し、数多の妖怪に囲まれた生活を送りながらもその酔狂ぶりからかえって「本当におどろおどろしいもの以外は妖怪と認めない」という鈍感さを発揮している。さてさて、本日彼の前に姿を現す怪異は・・・?人妖入り乱れてのドタバタコメディ―開幕!

このエピソードへのコメント

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

第1巻

いいね

シェア

コメント

同じジャンルの作品

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!