この世のものとは思えない!日本の美しすぎる離島7選

この世のものとは思えない!日本の美しすぎる離島7選

島国である日本列島は、6852の島から成り立っています。
その中から、死ぬまでに一度は行ってみたい美しい離島をご紹介します。
離島ならではの美しさが、そこにはあります!

 

1. 奥尻島(北海道)


A photo posted by yusuke_m (@yusuke_mats) on

北海道南西部に浮かぶ離島です。高さ約20mのドーナツ状の「鍋釣岩」は、奥尻島のシンボル。エメラルドグリーンの海は日本屈指の美しさです。アワビやウニなど、北海道ならではの海の幸も楽しめます。

 

2. 黒島(沖縄県)


A photo posted by @ski_kiri on

日本の南端に位置するこの島。上空から見た島の形がハート型なことから、「ハートアイランド」とも呼ばれています。日本最大のサンゴ礁「石西礁湖」で囲まれたこの島からは、みなみじゅうじ座やカノープスなどが観測出来ます。

 

3. 青ヶ島(東京都)


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Public Domain

東京から南に360kmに位置する場所に、突如現れるこの島は火山の頂上。過去に何度も噴火し、二重カルデラになっており、その不思議な形が世界で注目を集めています。この島から見える星空は「星空コロシアム」と呼ばれています。

 

4. 南大東島(沖縄県)


A photo posted by Makoto Usami (@uuusa3) on

沖縄から東に400kmに位置する、珊瑚礁が隆起して出来た島。東洋一と言われる鍾乳洞が残っているのは、この島では地震が起こらないから。美しい自然の中、海底探検も出来ます。

 

5. 多良間島(沖縄県)


A photo posted by Yuki (@yuki.ohnishi) on

宮古島と石垣島の中間にある島です。隆起サンゴ礁からなるため島全体が平坦で、山や河川がありません。白く美しい遠浅のビーチが島を囲み、マリンスポーツが満喫出来ます。

 

6. 与論島(鹿児島県)


A photo posted by yukiho (@_happysail_) on

鹿児島県の南端に位置する島です。沖縄が望めること島には、2kmにわたり白い砂浜が続く「大金久海岸」や、春夏の大潮の干潮時のみ現れる「百合ヶ浜 」など美しい海があり、必見です。

 

7. 南島(東京都)


A photo posted by chii.H (@chii.914) on

小笠原諸島屈指の美しさを誇る島です。自然保護の観点から、観光客の東京都認定の自然ガイドの同行、定められたルート以外は立ち入り禁止など、厳しい自主ルールが定められている離島です。