dsdキャプチャ

まだ覚えてる?発想の斜め上を行く子供の「将来の夢」エピソード7選

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

皆さんは子供の頃、どんな夢を持っていましたか?
今回は色んな人の子供の頃の夢をご紹介。

 

1.
サッカー日本代表の本田圭祐選手が小学生の頃に書いた将来の夢がこちらです。

BL_fUdOCIAIZd9t

出典:attrip.jp

「将来の夢」
ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。


すごいですね。
ソフトバンク社長の孫さんも以下のように述べています。

 

2.

 

3.

4.

5.

6.

 

7.