【太陽光発電に革命】完全に透明なソーラーパネルが開発される

【太陽光発電に革命】完全に透明なソーラーパネルが開発される

ミシガン州立大学の研究チームが、これまで不可能と考えられていた完全に透明な太陽光発電パネルを開発しました。

1
youtube.com

これまでにも透明な太陽光パネルはいくつか存在しましたが、部分的に透明なだけであったり、色が付いていたりと、完全とは言えませんでした。しかし今回開発されたパネルは、普通のガラスと見分けが付かないほどの透明度を実現しているとのこと。

太陽光発電は、吸収した光の粒子を電気エネルギーへと変える仕組みとなっていますが、完全に透明な発電パネルでは光さえ透過してしまうため、粒子をキャッチすることは不可能だと考えられていました。

2
youtube.com

そこで研究チームは、粒子の吸収ではなく、有機塩を利用した紫外線の吸収を行うことで、赤外線を放出する特殊技術を開発しました。赤外線はパネルの端へ誘導され、従来の方法で電気エネルギーに変換されるという仕組みです。

動画では、実際にこの透明な太陽光発電パネルが動作する様子を見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=qMhdpWMDp04

この技術は窓やガラスパネル、ビルなどを太陽光発電に有効活用することを期待されています。
例えばスマートフォンの液晶ガラスにこの技術を利用すれば、バッテリーを気にすることもなくなるかもしれませんね。

出典:The Future is Clear
参照:Digital Trends/FULLY TRANSPARENT SOLAR CELL COULD MAKE EVERY WINDOW IN YOUR HOUSE A POWER SOURCE