【可愛いのに壮大】彗星調査ミッションを絵本のように学べる動画にワクワクする

【可愛いのに壮大】彗星調査ミッションを絵本のように学べる動画にワクワクする

ほうき星とも呼ばれる夜空に尾を引きながら流れる彗星は、何世紀ものあいだ人間によって観察されてきました。
欧州宇宙機関(ESA)とそのプロジェクトチームは彗星をさらに間近で見たいと考え、探査機「ロゼッタ」で彗星調査ミッションを開始しました。
1
vimeo.com
いくつもの困難を乗り越え、ようやく彗星に近づくことに成功しましたが、
実際に調査機を着陸させようとした時、機体を固定させる装置が働かず、予定していたよりも暗い場所に着陸してしまったのです。

その結果、ソーラーパワーで動くこの調査機は、データを途中まで送信したところで太陽光が届かなくなってしまいました。
2
vimeo.com

しかし、2015年1月に彗星が再び太陽に近づいたことによって調査機は再起動
現在までに彗星を様々な方法で調査しています。

将来的には、このミッションで、太陽系を球体状に取り囲んでいるとされる天体オールトの雲へ調査機を送りたいと考えています。
3
vimeo.com

そこに漂う氷のかたまりは、地球でどのように生命が始まったのかという疑問に対するヒントを与えてくれるのではと考えられています。
4
vimeo.com

宇宙探査は無限の可能性にあふれ、それだけに研究者たちも熱い想いを抱くのですね。

それではアニメーションで描いた、可愛らしくも壮大なミッションをご覧ください!

出典:The Rosetta Mission - vimeo