【まるで海底遺跡】干ばつにより水中から400年前の教会が姿をあらわした

【まるで海底遺跡】干ばつにより水中から400年前の教会が姿をあらわした

メキシコの川の中から、16世紀に建造された教会がまるで海底遺跡のように姿をあらわしました!

メキシコ・チアパス州にあるこのグリハルバ川は、ここ一年で貯水池の水位が25メートルも下がるほどのひどい干ばつに見舞われていました。
その影響で、40年前に近くのダムの完成とともに水没した16世紀の教会が姿を表したのです。

ちなみに今回の出現は二度目で、一度目はさらにひどい干ばつが起こっていて教会まで歩いていけたほどでした。
そのときは教会をひと目見ようと行列ができ、付近ではフライドフィッシュなんかも売られていたそうです。

突如現れたこの教会の出現が、干ばつに悩まされる地元の人々の心の救いになるといいですね。

出典:Sixteenth Century Church Re-Emerges From The Water After Drought