【空撮だけじゃない】潜らなくても海の中が撮影できる水中ドローンが登場!

【空撮だけじゃない】潜らなくても海の中が撮影できる水中ドローンが登場!

近年ドローンの需要は高まり、一般の方でも簡単に空撮が出来るようになりましたが、どうやらこれからは「水中撮影」の時代がやってくるかもしれません!

現在クラウドファンディングサイトKickstarterにて、資金調達中の「OpenROV Trident」はなんと水中探索ドローンです!
803893709a77e5ff22ec051354fad84d-600x315.00_01_55_09.Still011
kickstarter.com

幅20cm 奥行き40cm 高さ8cmのこの四角形のドローンは有線で操作を行い、撮影された動画を地上に送ります。受信側はWiFiが繋がっているデバイスであれば、タブレットなどで受信できるそうです!
803893709a77e5ff22ec051354fad84d-600x315.00_02_48_29.Still012
kickstarter.com

コードの長さは約25mあり、延長も可能ということで一般使用であれば十分でしょう。
水中では時速6.4kmほどで進む事ができ、バッテリーは3時間ほど持つとのことです。

驚きなのは、水深91mまで潜水可能であるということです。ダイビングですと、15mでも十分な訓練が必要と言われていますので、これはとても驚きです。

開発者のDavid氏によると、「他の製品が上昇!下降!右折!という(硬い)動きなのに対して、このTridentはまるで飛行機が飛ぶようになめらかだ」とのことです。
vJnJX1
kickstarter.com

50,000ドルを目標にして資金調達を始めたこのプロジェクトですが、目標達成を大きく超えて現在778,003ドル(約9330万円)集まっていますが、まだ募集中です!

一個あたり約142,000円と少しお高いですが、海の中を撮影したいという方にはオススメです。

OpenROV Tridentの詳細はこちら(英語サイト):kickstarter.com