スラムダンク、バガボンドの井上雄彦が屏風に描く「親鸞」。その荘厳な迫力に言葉を失う

スラムダンク、バガボンドの井上雄彦が屏風に描く「親鸞」。その荘厳な迫力に言葉を失う

京都の東本願寺・渉成園(しょうせいえん)で公開されたある屏風絵が、話題を呼んでいます。

a6560e02673beade1374aed2109b03d4
youtube.com

その屏風に描かれているのは、浄土真宗の開祖「親鸞」。
作者は、「スラムダンク」や「バガボンド」などでを手がけた漫画家・井上雄彦さんです。
スクリーンショット 2015-11-02 16.54.51
youtube.com

六曲一双の屏風の右隻には、様々な表情の民衆とするどい目つきの親鸞。
そして左隻には、静かに佇む親鸞の姿が描かれています。
スクリーンショット 2015-11-02 16.55.03
youtube.com

この屏風絵は、平成23年に迎えた親鸞の750回遠忌に合わせて描かれました。
その凄まじい迫力に言葉を失います。
i01
youtube.com

普段は非公開で、一般の人は見ることが出来ないこの屏風絵。
特別公開は昨年から始まり、今年は11月1~3日まで公開されます。
一年に数日しか見られない貴重な絵を、ぜひ一度は生で見てみたいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=XbY3Isz0BBQ

出典:バガボンドの井上雄彦氏が描く「親鸞」 - YouTube