【いい人より恋人ができやすい?!】ダメ人間がモテるのは進化の結果であることが判明

【いい人より恋人ができやすい?!】ダメ人間がモテるのは進化の結果であることが判明

ダメ人間の方が恋人ができやすい?

16歳から67歳までの様々な男女を対象に、それぞれが持つ変わった性格や行動に関する調査をし分析する研究がおこなわれました。
すると、「神経質」「強迫観念を持つ」「感情的」などの特徴的な性格を持つ人には、興味深い分析結果が出ました。
1
PIXTA

こうした現象は進化の結果

例えば、「自分は神経質だ」と回答した女性は、平均的な人より1.34倍も人生のパートナーを見つけており、その上、1.73倍も子どもがいる確率が高いことがわかりました。
また、「自分は感情的だ」と回答した人は、男女ともに平均以上に彼氏彼女がいました。

つまり性格に難があるようないわゆるダメな人の方が恋人を作りやすいかも知れないというのです。

研究者は次のように考えています。

「こういった人は、一般的に自分勝手でルールを守らず、軽率な手に負えない人物だと捉えられがちですが、裏を返せば、決断力があり、大胆で自分に自信を持っている人物とも言えるのです。これが多くの人々をひきつける要因になっている可能性があります。」

進化の過程で得た子孫を残すための社会的戦略として、欠点があっても自信を持った人に惹かれる傾向があるというのです。
2
PIXTA

みなさんもちょっぴりダメな人を好きになった経験、ありませんか?
実はそれは進化論に裏付けられた本能かも知れません。
出典:Study Reveals Why We All Love People That Are Bad For Us