CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
【現役宇宙飛行士が教えてくれる】宇宙での生活がいかに大変でいかに素晴らしいか

【現役宇宙飛行士が教えてくれる】宇宙での生活がいかに大変でいかに素晴らしいか

みなさんは宇宙に行ってみたいと、一度は考えたことがあると思います。

しかし、宇宙空間でどのように生活していくのか、詳しく知っている人はあまりいないでしょう。

そこで実際に宇宙ステーションで生活している宇宙飛行士Scott Kelly氏が、自身のツイッターで地上にいる人たちからの様々な質問に答えています。

1.風呂は濡れタオルかスポンジ

Q.お風呂はどうしていますか?

濡れたタオルを使っています。驚くことに、だんだん慣れていくんですよね。

Q.どうやって身体を清潔に保っているんですか?

スポンジ風呂です。

2.寝る準備も一苦労

Q.寝るときは身体をどこかにくくりつけているんですか?

ヒモのついた寝袋で寝ています。知らない間に飛んでいって、コンピューターに激突したら大変ですからね。

Q.寝ているという感覚はありますか?

少しだけありますが、これも慣れが必要ですね。掛け布団の重みが恋しいです。

Q.宇宙空間にいて1番奇妙な感覚は何ですか?

眠りから覚めても周りは真っ暗だし、何よりどっちが上なのか分からないことです。

3.ネット回線は懐かしのダイヤルアップ接続

Q.地球と比べて宇宙ステーションのインターネット回線はどうですか?

ダイヤルアップ回線といい勝負です。ダイヤルアップ回線をご存じですか?

※ダイヤルアップ回線は現在多く使われている光回線の何十分の一の速度しか出ない、1990年代のネット環境です。

4.日々の洗濯から解放される

Q.洗濯はいつするんですか?

しません。使い終わったら捨てます。

Q.宇宙では服は洗ったりアイロンにかけますか?

しません。着たら捨てます。いま履いているパンツは1ヶ月以上履いています。シャツは2週間くらいなので新しい方かな。

5.国際交流ができる

Q.宇宙ステーション内では文化交流をしているんですか?

その通り。ここには3人のロシア人、2人のアメリカ人、1人の日本人がいて、いろんな価値観を共有しています。

6.水はリサイクルされます…もちろん自分たちの尿も

Q.そんなに上空にいて、どうやって新鮮な水を手に入れるんですか?

水分のほとんどは尿処理機で浄化された自分たちの尿と、結露した水滴です。たまに地上からも届けられますよ。

Q.最優先でやらなくてはならない日課は何ですか?

水の確保ですね。尿処理機に尿を入れ、水分を取り出します。

7.誰も知らない地球の顔を見ることができます

真下に雲と重なった美しいオーロラが見える!

ロンドンが見える。フランスも見える。

スペインの海岸が、まるでカラーパレットのようですごく魅力的だ。

地球が光りに包まれたガラスのように見える。まるでビー玉だ。

いかがだったでしょうか。

もちろんこれは実際の宇宙生活のほんの一部にすぎませんが、思ったより遥かに大変そうですね!

しかし故郷の美しい景色が、宇宙飛行士たちの疲れをも忘れさせてくれるのでしょう。

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET