笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

約5.5兆円を慈善事業に寄付!パパになったFacebookザッカーバーグ「より良い世界に育って欲しい」

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが、夫婦の保有する自社株の99%を生涯を通じて寄付する計画を明かしました。
その額はなんと現在約450億ドル(約5兆5000億円)!

zak01
facebook.com

「愛しています」長女に宛てた手紙で寄付を表明

ザッカーバーグCEOがこのような行動を起こしたきっかけは、妻のプリシラ・チャンさんとの間に長女マックスちゃんが誕生したこと。12月1日、ザッカーバーグCEOは自身のFacebookに、マックスちゃんに宛てた手紙を掲載しました。

Cute pupils using tablet computer in library at the elementary school
PIXTA
すべての夫婦と同じように、私たちはあなたに今日よりもより良い世界で育ってほしいと願っています
私たちはあなたを愛しているからというだけではなく、全ての次世代の子供たちのための道義的責任があります

そして、あらゆる子供たちの可能性を高めて、平等を促進するために、新たに設立した「チャン・ザッカーバーグ・イニシアティブ」を通じ、教育、医療、コミュニティ作りなどの社会貢献活動に使うと発表しました。

AS20150801001039_comm
asahi.com

マックス、私たちはあなたを愛しています。そして、この世界をあなたと全ての子どもたちのため、より良い場所にすることに大きな責任を感じています。あなたの人生が、君が私たちに与えてくれたのと同じだけの愛と希望と喜びに満たされるように願っています。あなたがこの世界にもたらすものを目にすることが待ち遠しいです。

とんでもない額にネット上では驚きの声

これまでも2000億円寄付!ザッカーバーグの慈善活動

ザッカーバーグ・チャン夫婦は、これまでにも16億ドル(約2000億円)を慈善活動のために寄付。また2010年には、裕福な実業家たちが自らの資産の半分以上を慈善活動に寄付することを誓う運動「ギビング・プレッジ」に署名しています。

A few weeks before Max’s birth, Priscilla and Mark took a morning to reflect and record their hopes for their daughter and all children of her generation.

Posted by Chan Zuckerberg Initiative on 2015年12月1日

「3人いれば大丈夫」3回の流産を乗り越えて授かった命

ザッカーバーグCEOが、全ての子どもたちのために慈善活動に尽力するのは、子どもを授かるまで大きな苦難があったからかもしれません。
ザッカーバーグCEOとチャンさんは、2003年ハーバード大学在学中にパーティーで知り合い、交際がスタート。2012年、Facebookがナスダックに上場した翌日に結婚を発表。今年7月にチャンさんの妊娠を発表しましたが、同時に流産を3回経験したことを発表しました。そして今回マックスちゃんを授かり、ザッカーバーグCEOはよほど嬉しかったのか、2カ月の育児休暇を取ると表明しました。

ザッカーバーグCEOとチャンさん、そしてマックスちゃんの今後が楽しみですね!

出典:A letter to our daughter

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET