【深いつもりで浅いのが知恵】肝に銘じておきたい『つもりちがい10カ条』とは?

【深いつもりで浅いのが知恵】肝に銘じておきたい『つもりちがい10カ条』とは?

あなたは『つもりちがい10カ条』をご存知ですか? 長野県の元善光寺ご住職が作られたと言われる名言です。寺社や職場に、よく貼ってありますよね。人生に大切な教訓が詰まっていますので、ご紹介します。

20120203_2
理容よもやま話

高いつもりで低いのが教養
低いつもりで高いのが気位
深いつもりで浅いのが知恵
浅いつもりで深いのが欲望
厚いつもりで薄いのが人情
薄いつもりで厚いのが面皮
強いつもりで弱いのが根性
弱いつもりで強いのが自我
多いつもりで少ないのが分別
少ないつもりで多いのが無駄

普段思い込んでいた「つもりに」を指摘され、ハッとします。自らを戒める良いきっかけになりました。この教訓がネット上で多くの共感を集めています。

この言葉を肝に銘じて、うぬぼれそうになったときに思い返したいですね。