何このかわいさ?! 道路脇で動けなくなった「ある動物」に世界が悶絶中

何このかわいさ?! 道路脇で動けなくなった「ある動物」に世界が悶絶中

エクアドルの「Comisión de Tránsito del Ecuador(エクアドル交通委員会)」がFacebookに投稿した写真が話題になっています。

なにやら「ある動物」が高速道路を歩いて渡ろうとしたところ、動きが遅すぎて道路脇に立ち往生。救助されたんだそう。

その動物がこちら↓

4
facebook.com

何このかわいさ!(p〃д〃q)

そう、道路脇に取り残されてしまったのはナマケモノ。「もう動けましぇん」と言わんばかりにガードレールをぎっしりつかんでます。

「コラ!はやく動かないと危ないぞ〜」
1
facebook.com

「え〜?もうつかれちゃった」
2
facebook.com

「ほら、車にひかれちまうぜ?」
3
facebook.com

頑なにガードレールを離しませんね(笑)。この写真は瞬く間にFacebook上でシェアされ、多くの人が心配の声を上げました。幸い、ナマケモノは救助され、動物病院にてしっかりとケアを受けたそうです。

道路脇に取り残された、甘えん坊なナマケモノをご紹介しました。