豆腐を使ったスイーツレシピで甘~くダイエット!

豆腐を使ったスイーツレシピで甘~くダイエット!

いつも何となく食べている「豆腐」ですが、実は究極のダイエットフードだということをご存じでしたか?

さらに、ある食材「○○」と豆腐を組み合わせることで究極のダイエット食になるといっても大袈裟ではないかもしれません。

詳しくはこちら
⇒最高のダイエットフード「豆腐」を使ったお料理レシピまとめ【保存版】

ここでは、ダイエット中でも気にせず食べられちゃう豆腐を使ったスイーツをご紹介します。

豆腐のパンナコッタ

豆腐パンナコッタ


ダイエット中でも食べられる豆腐で作るパンナコッタ。こちらのレシピは、ゼラチンも使っているので、コラーゲンも摂取できておすすめのレシピです。プルプルのお肌づくりには欠かせないコラーゲンですが、ダイエット中はどうしても不足しがちです。こちらのレシピならコラーゲンも同時に摂れるし、ダイエット中でスイーツが食べられないことによって感じてしまいがちなストレスを解消してくれるので、ぜひお試しくださいな!

<材料>

豆腐 3パック入りのもの1丁
牛乳 300ml
クリームチーズ 大さじ2
甜菜糖 お好みの甘さで
ゼラチン 1袋
お湯 適量
ブルーベリージャム 適量

豆腐のパンナコッタの作り方

まずゼラチン1袋をお湯で溶かします。豆腐1丁は水切りなどはせず、そのままミキサーに入れます。
tofuryori015-300x225

牛乳300mlは電子レンジで沸騰しない程度まで温めます。
牛乳が温まったらそちらもミキサーの中に入れます。甜菜糖をお好みの甘さになるように入れ、さらに溶かしたゼラチンを入れます。
tofuryori016-225x300

ミキサーに入れた材料を一気に混ぜます。滑らかになったら、ボウルなどの容器に入れて、冷蔵庫で固めます。
tofuryori017-225x300

冷蔵庫で良い具合に固まったら、スプーンで適量をすくいお皿に盛り付けます。
上からブルーベリージャムをかけたら完成です。

このレシピのポイント

通常パンナコッタには生クリームを使いますが、ヘルシーになるように豆腐を使います。ただそうするとコクが出ないのと、豆腐独特のにおいが気になってしまうこともあります。それを解消してくれるのがクリームチーズなんです。

クリームチーズを入れることによって、豆腐独特のにおいがそこまで主張されなくなって、さらにコクもプラスしてくれます。

今回はパンナコッタのふるふるの食感を大切にしたいので、牛乳は多めに入れます。ゼラチンの種類によって固まり方が変わってくるので、入れる牛乳の量は使用するゼラチンの種類によって調整してください。

その他、以下には、パンナコッタ以外の豆腐を使ったダイエットレシピを掲載していますので興味がある方はご覧ください。
⇒最高のダイエットフード「豆腐」を使ったお料理レシピまとめ【保存版】

top
その他のヘルシーお豆腐レシピはもちろん、女子リキではスキンケア、ダイエット、エステ、脱毛、メイク、コスメのレビュー、などなど女子力をアップし美人を目指すためのコンテンツが充実しています。
気になった方はぜひアクセスしてみてはいかがでしょうか。
女子リキ