はんにゃ川島、腎臓がんを告白!病気をきっかけに解散危機を乗り越える

はんにゃ川島、腎臓がんを告白!病気をきっかけに解散危機を乗り越える

「ズクダンズンブングンゲーム」などのコントで、人気を博したお笑いコンビ「はんにゃ」。4月4日放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演し、ツッコミ担当の川島章良さんが、腎臓がんの摘出手術を受けていたことを告白しました。

スタッフの方に結婚と相方の誕生日を祝ってもらいました。 (((o(*▽*)o)))

はんにゃ 川島 章良さん(@kawashimaakiyoshi)が投稿した写真 -

突然の腎臓がんが発覚した川島!しかも彼女は妊娠4ヶ月

ブレイクから転落し低迷し、コンビ仲が冷え切っていた2014年11月のこと。健康診断を受けた当時32歳の川島さんに初期の腎臓がんが見つかります。「え?俺が?32歳なのに、まだ早くない?」とパニックになったと当時の心境を話す川島さん。しかもこの時、川島さんの彼女は妊娠4ヶ月で、結婚を検討していたときのことでした。このことを告白された、相方の金田哲さんは「頭を抱えて、何も考えられなくなった。何も川島に言ってあげられなかった」と振り返ります。

私服 #もらいものコーデ #ありがたいね #もっとほしいね #服好きさー #ありがとう #mrolive #once

はんにゃ 川島 章良さん(@kawashimaakiyoshi)が投稿した写真 -

川島さんの心を励ました彼女の一言とは?

がんが発覚しても、川島さんの彼女は結婚を望み続け、「赤ちゃんが、がんを見つけてくれたんだよ」と川島さんを励まします。川島さんは「気持ちが楽になった」と感謝の言葉を綴りました。その後、2014年末からの正月休みを利用して入院し、ガンの摘出手術を行った川島さん。2015年1月には仕事に復帰し、2016年1月に受けた検査では、再発していなかったと話します。川島さんは昨年2月にその彼女と結婚し、6月に子供を授かっています。

病気を乗り越えたはんにゃが誓った決意

ガン摘出手術をして、3週間ぶりに名古屋の情報番組で再会したはんにゃの2人。久々に会った2人は、安心して笑い転げたと振り返ります。解散危機を経験した2人は、この病気をきっかけに、コンビを組んだ時の最初の気持ちを思い出し、そして「またコントで笑わせたい」と決意を新たにしたと語ります。番組終了後、川島さんは自身のTwitterにこのように投稿しました。