散り始めてからが見頃! 水面に浮かぶ桜の絨毯が美しすぎて絶句

散り始めてからが見頃! 水面に浮かぶ桜の絨毯が美しすぎて絶句

お花見シーズン真っ只中ですが、気づいたら桜の見頃が終わっていたなんてことがよくあります。しかし桜が散った後にしか見られない、美しすぎる光景もあるんです。
それがこの「桜の絨毯」!

一面桜色で吸い込まれそう!!

なんとこちら、お堀に桜の花びらが散って敷き詰められているんです。

rumi☆さん(@r523)が投稿した写真 -

Mikaさん(@mika_1107)が投稿した写真 -

なんだか幻想的で、この世のものとは思えません。
桜の絨毯が見られるのは、青森県にある弘前公園。毎年多くの人がこの絶景を見て感動を味わっています。
この桜の絨毯に驚かされた人たちからは、こんなコメントが寄せられています。

弘前公園では、2016年4月23日〜5月5日まで「弘前さくらまつり」を開催します。樹齢100年を超えるソメイヨシノが300本以上もあり、日本でも指折りの桜の名所として知られています。ちなみに桜の絨毯の見頃は4月下旬〜5月上旬という短期間。しかしその儚さゆえの美しさを感じてしまいますね。
最後の最後まで桜を楽しみたい人は、ぜひ足を運んでみてください!

ホームページ:弘前さくらまつり

クレイジーピンク

Editor

ぴんく

ついに仮面を脱ぐ時が・・・!
想像と違っててごめんなさい!