CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
作曲の秘訣はガッテン技?! 椎名林檎、愛する『ガッテン!』にテーマ曲書き下ろし

作曲の秘訣はガッテン技?! 椎名林檎、愛する『ガッテン!』にテーマ曲書き下ろし

20年以上続いているNHKの人気情報番組『ためしてガッテン』が、4月13日(水)から『ガッテン!』と名称を一新し、再スタートします。この『ガッテン!』のテーマ曲を、椎名林檎さんが担当することが発表されました。

10
椎名林檎

『ためしてガッテン』をずっと視聴してきたという椎名林檎さん。リニューアルする『ガッテン!』のために、新曲「ジユーダム」を書き下ろしました。作詞・作曲・編曲は椎名林檎さんで、前山田健一さんが手がけた「ジユーダムヒャダインのリリリリ☆リミックス」も、『ガッテン!』で使用されるとのこと。

『ためしてガッテン』への異常な愛情!同じ文字数のコメントがスゴい

テーマ曲の制作にあたり、椎名林檎さんが「今はこれが精一杯」と題したコメントを発表しました。

ガッテン始め家族に乾杯、クロ現・・要するにNHK愛好家である私。
正直さだまさし以外にジェーポップなどお使いいただきたくないです。
NHKには決して若者へ媚びることなく誇り高く在っていただきたい。
「孤高で在ってくれ」そう思うほど今回の取り組みは難しかったです。
かといってこの仕事を誰かにお譲りするのだけはどうしても厭でした。
自分ほどガッテンしている作曲家はいないという自負が駆り立てます。
炊飯ジャーで作るチャーハンと、卵の白身で肉を柔らかくするアレは、
なんか見た目が美しく仕上げられなかったため二度と試していません。
ただ野菜果物はまず五十度の湯へ。おみおつけは水段階から具を投入。
など基本中の基本のガッテン哲学は日々の暮らしに生き続けています。
作曲もおそらく、ガッテン的考えを経由して行なわれているはずです。
さてこれからさき、山瀬まみ女史不在のガッテンはどうなっていくか。
私の大好きな小野文惠アナの変化球は一体どなたが受け取れましょう。
モグリでない真のガッテンユーザーならば皆気にしているところです。
それらをすべて受容できてしまうほどの名曲を書けたらよかったのに。

すべて同じ文字数の文章を、句読点で区切ったオドロオドロしい文章の中に、「炊飯ジャーで作るゼラチン入りチャーハン」や「野菜を50度のお湯に入れるシャッキリ技」などの番組お馴染みのガッテン技が登場。相当ヘビーな視聴者のようです。さらに、「この仕事を誰かにお譲りするのだけはどうしても厭でした。自分ほどガッテンしている作曲家はいないという自負が駆り立てます」と、『ためしてガッテン』に対する愛情を炸裂させています。しかも、「作曲もおそらく、ガッテン的考えを経由して行なわれているはず」とガッテン技で作曲していると告白!?

果たして、どんな楽曲に仕上がりになっているのか、楽しみですね。

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET