3662610a6bb0e60224c5e3ed358872c1

ビジネスマンならよくわかる!専門家にはこう映る「残念すぎる会議」動画が身にしみる

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

https://www.youtube.com/watch?v=BKorP55Aqvg

とある会社のプロジェクトに呼ばれた専門家のアンダーソン
スクリーンショット 2014-06-11 16.12.51
赤のインクと緑のインクと透明なインクを使って、全てが直角になる赤の線を7本引いてくれ、頼まれました
スクリーンショット 2014-06-11 16.13.18
緑のインクで赤色にはできません!
スクリーンショット 2014-06-11 16.15.56
2本の線をそれぞれ直角にすることはできますが、7本の線でそれぞれ直角にすることはできません!
スクリーンショット 2014-06-11 16.16.28
えっ、あなた専門家でしょ?
スクリーンショット 2014-06-11 16.18.11
えっ
スクリーンショット 2014-06-11 16.17.44
えっ
スクリーンショット 2014-06-11 16.18.11

この動画では、話をわかりやすくするために「赤い線を引く専門家」という設定にしていますが、こうしたクライアント側がまるで専門家を魔法使いかと思っているのかと思える無茶な要望をして専門家を困らせ、解決できなければ「能無し」のレッテルを貼られることはしばしば見受けられます。

こうした会議に陥らないためにはどうしたらよいのでしょうか。